プリザーブドフラワーの贈り物

我が家では、猫を飼っているために生花を飾ることができません。なぜなら猫が、毎日チビチビかじってしまうからです。

私は、花がとても好きです。

だから何度も花瓶にお花を生けてみましたが、毎日毎日少しずつボロボロになってしまうお花を見るたびに、花に癒されるどころか、悲しい気持ちになってしまうのです。
猫が悪いわけではありません。

そういう習性ですから仕方ないのです。置き場所を工夫したり、花瓶をアクリルで囲んでみたりしましたが、彼(猫)の嗅覚をごまかせるわけがなく、工夫すればするほど無理やりかじろうと必死になり、花瓶ごとひっくり返して大変な結末になってしまうのです。

今よりもマイナビニュース関する情報選びの耳よりな情報を公開しています。

だから、我が家に花を飾るのは諦めていました。


ある日、花屋で働いている友人が、試しに作ってみたとプリザーブドフラワーの壁掛けをプレゼントしてくれました。


とてもきれいで造花とは違い、近くで見てもまるで、生花のようです。

早速猫が近寄れない壁を選んで飾ってみました。



やっぱりお部屋にお花があるって素敵だなと思いました。

香りも生花ほどしないのか猫も気づかず、長く飾っておけました。プリザーブドフラワーは、少し香りが苦手な方の贈り物としても素敵だと思います。
私も香りには敏感で、あまり強い香りの花は苦手でした。

でもプリザーブドフラワーなら色々な花を楽しむことができそうです。



これからは、自分のためにも、そして誰かのためにもブリザードフラワーの贈り物をしたいなと思っています。